FC2ブログ

【セラピールーム 癒し堂】ブログ~癒し堂クロニクル

福井県【セラピールーム 癒し堂】店主のつれづれ日記です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

船井さんの力はホンモノ‥‥?最終回

さて、「船井さん」最終回です。

その日の午後から、数人の方々の講演を聴講させていただきましたが、意識の高い方々の話というのは、やはり少々(世間の常識的には)ぶっ飛んだお話が多いようです。
【「祈り」が物理的に作用する世界的な研究成果の報告】ですとか……。
(この方面の研究は、日本ではかなり遅れているそうですが。^^;)
でも、こういった内容の話も、今日集まった大勢の人たちは『ふむふむ。そういうこともあるかも知れんな……。』みたいな感じで、抵抗なく普通に聴いているようでした。
私も「へぇ~……。^^」と思って聴いておりました。
なかなか感動的でしたョ……!

さて、トリの中矢伸一さんが20分ほど講演終了時間を切り上げ、船井さんが登場してきました。
……会場の雰囲気が一変し、ピンと張りつめたような緊張した空気に変わります。
みんな、船井さんの話は、聴き方が違いますねぇ~。
反応が違います。(他の講演者の皆さま、ゴメンナサイ……!^^;)
船井さんは顔の病状が芳しくない様子でしたが、時おり冗句もまじえて、今回のホームページでの呼びかけについて改めて説明しました。
船井さんをはじめて見て、声もはじめて聴いたので少しカンド~!^^

今回、船井さんがやろうとしていることの要点は、こうです。

① 船井さんのハイヤーセルフから、今回「にんげんクラブ」の会場に来た人々全員のハイヤーセルフを通してお願いして、その人の魂から“強いエゴ”と“反自然”の要素をきれいに完全に取り除き、“愛”と“知性”と“感性”に基づいて考え行動することのできる「良い人間性の人」にする。

② コルマン・インデックスでマヤ暦の最終日とされる10月29日(日本時間)までに、その人を「よい世の中づくり」のためのリーダー的な存在にして、他の人々も「良い人間性の人」になるのを導けるようにする。

船井さんはこう説明して、会場の皆に向かって強く“念”を入れ、「えい…っ!」と気合を入れました。
……なんでも、強く確信したことを、現実化できる能力があるそうです。

こうして、船井さんも含めたすべての講演終了後、「良い人間性」になったばかりの会場のみんなが、全員で心を一つにして「良い世の中」の実現と、船井さんの健康の完全回復を真剣に祈りました……。(-人-)



……さて、こうして私は横浜から無事帰ってきたのですが、その後の私はどうかというと、あの講演以来、明らかに「何か」が違います。

まず、毎年季節の変わり目の今ごろは必ず体調を崩して、風邪を引いたりくしゃみが止まらなかったりするのに、今年は平気みたいです。
……何ともありません。(?_?)

精神的なストレスも、何だかありません。
とっても楽なのです。

体も楽です。なんだか元気で、何をしてもあまり疲れません。
いろいろなコトが苦にならずに出来てしまいます。

‥‥“強すぎるエゴ”や“反自然”的な考え方って、そのままストレスや生き難さの原因なのかも知れませんね。
少し考えてみると、それってホント当たり前のことなんですが……。^^;

気持ちにとっても余裕が出来てリラックスできるぶん、瞑想やヒーリングも以前よりはずっとやり易いようです。

正しく考え、行動し、正しく生きることが出来る……。

これって、ひとつの能力ですよね。

でも、それが出来ないがために、人生に不要な辛苦を背負い込み、病気になる人がいかに多いことでしょうか……!
けれど、私たちの手で本当に「良い世の中」を作ることができれば、みんなが“愛”と“知性”と“感性”に基づいた生き方が出来るようになると思うのです。

正直なところ、私は今回船井さんから、ある「才能」を授かったと思っています。
“自由に穏やかになれる”才能です。
……正しく生きることが出来る才能なのかも知れません。

でも、あの日会場で、気合とともに船井さんからその「才能」を授かったと同時に、何かとても大きな「責任」も一緒に託されたような気がするのです。

正しく生きられる「才能」を、自分のためだけに使ってはいけない……。
「よい世の中」のために、多くの人のために“私とその才能”を役立てなければならない。

……そう、静かに強く感じた出来事なのでした。

妻にお願いして、横浜に行って本当にヨカッタ……!
ありがとう!(^0^)

(了)
スポンサーサイト

| 船井さん関連 | 20:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船井さんの力?その4「会場の“氣”」

またまたお待たせしてしまいました。
スミマセン‥‥。m(_ _)m

船井さん話の続きを書きます。

そんなこんなで、とりあえずは無事に横浜の“にんげんクラブ”会場に着きました。

船井さんが登場するとすれば、たぶんトリの中矢伸一さんの講演時間の最後になるだろうと思います。

それまではまだ時間がかなりあったので、まずは会場内のブースを見学デス‥‥!

(ウロウロ‥‥、ウロウロ‥‥。^^)

‥‥ありました!‥‥コレコレ。

以前、『3.11』の日にオーラ写真を撮ったことがあったのですが、ナゼかその時写った私のオーラはすべて、赤より赤い[赤外]‥‥!!(?_?)
またいつか撮り直そうと思っていたものデス。

今度写った私のオーラ写真は、金ぴかの“ゴールド”でした。
‥‥?ん、これ、“黄色”じゃなくて“ゴールド”なん‥‥?

ま、よしとしましょう‥‥!
何だか、やたらハッピーなことばかり解説には書いてあったので、そういうコトにしておきます。(^^;)

んにしても、何か違いますねぇ~‥‥。
インドでサイババに会いに行ったときに気付いたコトと、同じものを感じます。

‥‥何かというと、会場の波動が違うのデス!

フツウ、人が大勢集まる場所にいると、何かしらの“猥雑な、氣の穢れ”みたいなモノを感じるものです。
これ、誰もが多くの場合、同様に感じていることだろうと思うのですが‥‥?(そう思わない人もいるかな?)

「何か空気が悪いな‥‥」と感じたり、人ゴミのビミョ~にギスギスした空気に疲れたり‥‥、というアレです。

でも、この会場ではフシギとそれを感じませんでした。
さすがに、船井さんのイベントに集まるような人たちは、意識や波動の高い人たちが多いからなんでしょうかねぇ‥‥?

私も人ごみ疲れし易い方ですが、いくらブースの間をウロウロ歩いても疲れませんデシタ‥‥!

講演合間の休憩時間の一斉のトイレ待ちでも、みな入り口の外で一列に並んで、一人空いてから次の人が中に入るというようにしています。

‥‥天晴れっ!(^0^)

これだけ多くの“志高い”人々が集まれるのだったら、「日本から100匹目の猿現象を起こす」のも、不可能なハナシでは無いナ!‥‥と、そう思えてしまった、「チョビックリ」空間でした‥‥っ!(^v^)

(つづく)

| 船井さん関連 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船井さんの力?その3「三脈の法」

さて、チケットも買って、9月11日に横浜まで行くことにはなりましたが、なんせ“地震要注意日”デス。

福井からのこのこ出かけて行って、関東大地震に巻き込まれる可能性が無いとも言えません……!(^_^;)

緊急避難用の荷物はリュックにまとめてあるから、それ一式背負って行った方がいいんだろか?
……なんてことも考えておりましたが、

「……(ハッ)!……あれがある……!!」

……と、思い出したことがあったのでしたっ!

「そうだ!……あれやってみよう!!」

【三脈の法】と呼ばれる、昔からある方法らしいのですが、謂われや発祥の詳細はよく分かりません。
(修験道などに由来するものかも知れませんね。)

ただ、この方法を用いて生命の危機を察知して難を逃れた記録が、少なからず残っているようです。

……次のようなものです。

【三脈の法】


①右手首の脈動を、左手の指(人差指・中指・薬指の三本)で確かめます。
(右手首を左手で下から掴むようにします。)

②この状態のまま、右手の親指を右頸動脈にあて、

③空いた右手人差指・中指・薬指を、左頸動脈に当てます。

④こうして、左右の頸動脈と、手首の脈、合計3ヶ所の脈を同時に確かめます。

(左右の手を入れ換えても、同じです。また、人の脈動を診てあげることも出来ますョ…・)

⑤三つの脈動が同じリズムでそろっていれば、今日一日命のキケンはありません。

⑥しかし、この三つの脈動が揃っていない場合、24時間以内に生命に危険が及ぶ可能性が高いです。
健康上の理由が思い当たらない場合、今現在自分がいるその場所で、災害が発生する可能性もあります。
また、旅行や移動を予定している場合、道中や目的地で事故や災害に合う可能性が高いです。

⑦家族など、今現在自分と同じ場所にいる人や、一緒に旅行を計画している人の『三脈』も診て下さい!

⑧それらの人も『三脈の不一致』があれば、災害で一緒に命を失う危険はますます高いです。
今すぐ、今いる場所を離れるか、旅行計画を中止、または交通手段を代えるなどして下さい!

⑨場所を移動したり、計画を中止したり、交通手段を変更したりした後で、また『三脈』を確かめて下さい。

⑩これで三脈が揃っていれば、その避難や決定やキャンセルは正しかったことになります。
(まだ揃わなければ、また移動したり、別の視点で対策を立てて下さい!)


当日の朝、目覚めた私はベッドの中で自分の【三脈】を確かめました。

……揃ってマス!(-o-;)

今回の横浜往復の道中で、少なくとも「命を落とすことは、無い」ということになりました。

もっとも、「命を落とすことは、無い」というだけで、地震などの災害に巻き込まれる惧れがあるか無いかは、別の話になるのですが……!(^_^;)

いざ、横浜へ……っ!

(つづく)

| 船井さん関連 | 21:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船井さんの力はホンモノ……?!その2

さて、私が「今年のにんげんクラブ大会には、是非参加しよう……!」と思った理由ですが、9月1日の【船井幸雄.com】を読んでいただければ大体の理由は分かると思います。

読んだらまた帰ってきてね……!(^^)
9月1日の【船井幸雄.com】
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201109001

「……船井さんって、そんなトンデモナイことが本当に出来てしまうのかぁ~……っ?!」とも思いましたが、とにかくいろいろとフシギな伝説を持つ方です。

船井さんの社会的立場上、冗談でいい加減な発言をすることはあり得ない。

本当に、そうすることが出来るのだろうと思いました。

……そして、船井さんも本当に“人類に残された時間が無い”と(たぶん)考えているのでしょう。

私も、人類が迎える今年の10月29日や、来年の12月22日などの大事な日を前に、どうしたら自己の意識を確実に高めておくことが出来るだろうと、日々模索していたのです。

私は、“アセンション”なんてものが、もし本当にあるのだとしたら、人類がそこで何を経験するのか見てみたいし、これから人類が創り上げる新しい社会“ミロクの世”に、自分も一員として加わりたいと切望しているのです……。

人類がこれからどんな“スゴ面白い”ことを経験して、意識の進化した人類の社会は、どんなスバラシイものになるのだろうと思うと、本当にワクワクします。

……そして、どうしたら自分も選ばれた人になり、“理想の人類社会”行きの船に乗れるのだろうという、浅ましい“自己中心的な”動機もあったのですが……。(-_-;)

【にんげんクラブ大会】の開催は9月11日、横浜。

「この日の、このイベントを逃してはならない……!」

……そう思いました。

妻に相談しました。

「9月11日に横浜で講演会があるので、行きたい……。」と言うと、妻は快く承諾してくれました。
(ありがとう、ありがとう、ありがとう……!!!)

……さて、こうして妻の許しを得たは良いものの、大会当日の“9月11日”は、最近地震と関連付けて観測されている太陽活動の異常やら、ブログで予知夢を的中させた方々の予言・予測やらで、[ここ数日の関東大地震発生要注意日!]とされた、最も危険な日なのでありましたハ~……っ!^^;

(つづく)

| 船井さん関連 | 20:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船井さんの力はホンモノ……?!その1

いろいろと立て込んでおりまして、スグの更新が出来ませんでした。
……スミマセン。m(_ _)m

さて、しばらくシリーズでまとめて書きますので、更新ペースが速くなるかも知れません。

「なんだ!最近になって急にまじめにブログ更新して、いつの間にか先に進んじゃったら、前のを読む気がしないじゃないか……っ!」などと怒らずにお付き合い下さい。
怒ると福が逃げてしまいますので……。(^^;)
このシリーズで独立カテゴリーをひとつ作っておきますので、置いて行かれてしまった方はこちら[カテゴリー→船井さん関連]からご覧下さい。
さて、話は遡ってしまいますが……。

私がよく見るホームページに、
【船井幸雄.com】
http://www.funaiyukio.com/
があります。
船井さんは実業家であり、経営コンサルタント業界の草分けです。
また精神世界にも詳しく、実社会での信用も実績もある人でありながら、ときどき本当にフシギな発言をする方で、自身も普通の人には出来ない不思議な能力を持つというカリスマ的存在であります。

世界人類の近未来を真剣に案じている一人でもあります。

……私が思うにこの人は、まさに今、現代という人類の危機的時代において、人類社会全体の“大意識変革”をリードするために地上世界に転生してきた、特別重要な使命を負った高度な魂存在であるような気がするのです。

(こういう方を、スピリチュアル系の人たちはアセンションリーダーと呼ぶのでしょうか?ただ、船井さん自身は“アセンション”とか、あまりフワフワしたスピリチュアル系なものの考え方は嫌いな方のようですが……。)

氏の発案で、「意識や志の高い人、高くなろうとしている人が多く集い、より良い人類社会を創るためのステップにしよう…!」という趣旨のもと、【にんげんクラブ】という会が作られ、毎年、先進的な人類意識を持つ方々を招いた講演会を開いています。

私も、その【にんげんクラブ大会】に一度くらいは行ってみたいとずっと思っていたのですが、まだまだ今の仕事も軌道には乗っておらず、そんな「フシギなぶっ飛んだ人たちの講演を聞くために、わざわざ高い交通費を使って横浜まで行きたいですぅ……。」とは、なかなか妻に言えないのでありました……っ!f^_^;

ところで、人類の意識の転換点が、今年の10月29日や、来年の12月22日だとか言われてますよね……。

私自身は、そういうことが本当に起こる可能性と、起こらない可能性の両方を視野に入れています。

そんな折、9月1日の【船井幸雄.com】
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201109001
を見て、「今年のにんげんクラブ大会には、是非参加しよう……!」と思い立ったのです。

(つづく)

| 船井さん関連 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |