FC2ブログ

【セラピールーム 癒し堂】ブログ~癒し堂クロニクル

福井県【セラピールーム 癒し堂】店主のつれづれ日記です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の中の変化

こんにちは、ミミですo(^-^)o
今日の話もフラワーエッセンスは出てきませんが、「まめ天使…」のその後を少し書かせて下さい。


今日は退院してから初めての診察日でした。
私はこの日を指折り数えて待っていたんです

退院するときに「次の診察までは、湯船に浸からないでシャワーだけにして下さいね」と言われていたので、早く湯船OKの許可が欲しかったのもありますが、もうひとつ理由がありました。

それは、「先生に感謝の気持ちを伝えたい」という思いでした。

最初の診察で【間質部妊娠】はほぼ確実だったのだと思います。
それを先生は「奇跡が起これば…」の思いで「もう少し成長するまで待ちましょう」と言ってくれました。

次回の診察ではもう諦めなければならないのは確実だったのに、私の気持ちの整理がつかない、ということで更に一週間延ばして、私が手術を受けることに納得出来るまで待っててくれました。
命の危険があったわけですから、その間先生は気が気ではなかったと思います。

他にも手術室に運ばれて行く私とすれ違いざまに「MRIでもやっぱり左側にいたから右は大丈夫だよ」と言ってくださったり、手術後には「奇跡的に赤ちゃんが育つ事が出来ていたら、僕もリスク半分背負って産ませてあげようと思ってた」と言ってくださったり…。

退院して生活が落ち着くにつれて、先生のひと言ひと言が温かかったな~、と実感していくようになりました。

その感謝の気持ちをきちんと伝えたかっんです。

もう診察日2日くらい前から「どんな風に言えば、私がこんなにも感謝していることが伝わるだろうか」と考えすぎて寝不足になり、診察日当日にはもう朝から心臓バクバクで、まるで今から告白しに行く女子高生の様な気分でした。

診察室で、先生は「ウンウン」とにこやかに頷きながら私の話を聞いていました。
私はかな~り緊張してしまっていて、今後の事とか他の色々な事、聞き忘れてしまったのですが、感謝の気持ちを伝えられたことに大満足でした。

心が感謝でいっぱいだった私は何か良いことがしたくなり、帰りの駐車場でエンジンがかからず困っていたおじさんを近くのスタンドまで乗せて行きスタンドの人にお願いして帰って来ました。

みんなの心が感謝でいっぱいになれば戦争はなくなるな~、と思いました。


今回の事で、私は以前よりも「感謝の気持ちを伝えたい!」という思いが強くなった様な気がします。そして感謝しすぎて涙が出るようになりました。
今回も先生に伝えてる途中に込み上げてきて、こらえるのが大変でした。(帰りの車の中で先生ありがとう~って涙ながしましたけどネ

伝えるって大事ですね。
‥‥そして伝えるとスッキリします。

当たり前だけどしていなかった大事なこと、これからも続けていこうと思いま~す!
スポンサーサイト

| ミミのフラワーエッセンスな日々 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あとがき&今年もよろしくお願いします(o^∀^o)

こんばんは。ミミです。
もう3日ですが…
明けましておめでとうございます

「まめ天使…」のあとがきを年内に書こうと思っていたのに、ちょっと燃え尽きてしまって…f^_^;

本当に昨年最後の2ヶ月は私のものの考え方をガラリと変えました。
1万人に数人という間質部に妊娠し、さらにめったにないというのに右からの受精卵が左側に着床する。(私は右から左に移動したんだと思ってますけどね‥‥!)
すごく稀な事が重なって私に起こった事に関して、
「私に起こるべくして起こった」
「すべての出来事はその時の私に必要な事」
そして、
「こどもは作るものではなく、やってくるもの」
‥‥そう強く思う様になりました。

もう一つ、気付いたのは「ありがとう」という言葉の持つパワー。
私の通っているエネルギー治療の先生が「ありがとうは負のエネルギーをプラスに変えるマントラですよ」と言っていたのですが、今回は本当に「ありがとう」の言葉に救われていた様に思います。

まめ天使が私に気付かせてくれたたくさんの事、そのことを忘れずに、新しい年を過ごして行きたいなと思います。

オット共々、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

| ミミのフラワーエッセンスな日々 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まめ天使がやってきた! 最終回

手術は「子宮破裂の危険がある」ということで緊急扱いになり、その日のうちに手術することになりました。
そして、赤ちゃんの位置をより正確に把握するためMRIをとりました。
MRIは横になったまま筒状の器械の中に入って、磁気によって体の内部を撮影するもので、撮影に40分ほどかかります。その間はただ寝ているだけでいいのですが、私は赤ちゃんとの最後のコミュニケーション時間、と思い、色々と話しかけているうちにホ・オポノポノの言葉が浮かんできたので、それをずっと唱えていました。
 
  ありがとう ごめんなさい 許してください 愛しています

ホ・オポノポノは以前オットに薦められてささっと本を読んだだけなので記憶は確かではないのですが、自分の潜在意識の中の良くない記憶が実際の生活に悪い影響を与えているとかで、上の四つの言葉を唱えるだけで、その潜在意識の記憶をクリーニングしてくれる、というものだったと思います。

私はそんな記憶のクリーニングとかいうことを意識していたわけではなく、ただ純粋に「赤ちゃんに伝えたい!」と思ったのです。

「私のところに来てくれてありがとう」
「産んであげられなくてごめんなさい」
「今日であなたをお腹から出してしまうこと、許してください」
「そして愛しています」


これらのことをMRIの検査の間、ずっと赤ちゃんに伝えていました。

手術前の検査が慌しく終わり、あっという間に手術室につれてこられました。
普通はもう少しぼーっとした状態で連れて来られるものなのかもしれませんが、今回は緊急手術のため、私の意識はかなりはっきりしていました。
前回の記事にも書きましたが、私の中にはもう赤ちゃんを諦めることに迷いはなかったので、「悲しい」という気持ちはなく、じっと手術室の天井を眺めていたのですが、麻酔を入れ始めた頃に急に涙があふれて来たのです。
それはとてもあたたかく、「悲しい」という負の涙ではなく、「ありがとう」という感謝の涙に感じました。
私は「ありがとう、ありがとう・・・」とつぶやきながら麻酔による深い眠りにつきました。


・・・次に目が覚めたときはすでに病室に連れて来られていました。
後日、先生が来て手術の様子を説明してくれたのですが、赤ちゃんは左側の端っこにいて、子宮の左外側を切って赤ちゃんを袋ごとコロッと取り出し、無駄のない手術だったそうです。
そして、「右卵管から来た受精卵が左側に行く事は自然妊娠ではめったにないんですけどねぇ」と不思議そうに言いました。
私は、「次の子のために詰まり気味だった卵管をこの子が先陣きって開けてきてくれたんだ、そして私のために左側に移動してくれたのだ」と思いました。

「赤ちゃんの写真見ますか?」というので見せてもらいました。
そら豆くらいの大きさの、勾玉のようにきれいな半透明の赤ちゃん、眼も手の平ももう出来ていて、じっと私を見つめているように見えました。
私は手術前にもらったエコーの写真が最後の写真だと思っていたので、写真ででもこうして会えたこと、本当にうれしく思い、たった1ヶ月半くらいしか一緒にいなかったのに、私の中の母性がもうこんなに芽生えていたことに驚きすら感じました。

先生にお願いして、その写真をいただきました。
その写真を見ていると、やはり涙があふれてくることがありますが、それは悲しい涙ではなく、どちらかというと、もう会えないんだね、という「寂しさ」「愛しさ」から来るもの、そして私の中に形のあるものではない、「温かい何か」を残してくれたことへの「感謝」の涙であるように思います。


手術を終え、退院して日常生活に戻った今、改めてあの“まめ天使”が残していったものの大きさを実感しています。
 
 感謝することの大切さ・・・
 家族というもの・・・
 神様の存在の意味・・・


‥‥いろんなものを私の中に残して、まめ天使は去っていきました。

改めて伝えたいと思います。

 ありがとう


黄色い夕陽

| ミミのフラワーエッセンスな日々 | 18:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まめ天使がやってきた! その4

私の母はホメオパスなのですが、次の診察日の2日前に急に「朝起きたら頭に浮かんできた」!と言ってあるレメディを処方してくれました。
それは「胎盤の位置が良くない時(前置胎盤など)に胎盤が移動する」というものでした。
胎盤が移動するなんて西洋医学では考えられない事です。
でもとりあえず飲んでみることにしました。

オットはヒーリング仲間のワークショップに行き、そこで私の事を色々相談してくれたそうです。
帰ってくると、その仲間達からの励ましのメールを見せてくれました。
卵管を残したまま手術出来る病院を探してくださったり、「読んだら役に立つかも。」と、速達で本を送って下さる方がいたり、一度も会った事のない人達ばかりなのに、本当に嬉しかったです。
その中の、メールの中のある言葉が私の心に深く入って来たのです。

「赤ちゃんはお腹にいる間は神様とつながっているから…。」

なんだかハッとしました。
「そうか、お腹の赤ちゃんが神様につながっているということは、私も赤ちゃんを通じて神様とつながっているんだ…。
以前オットが、「神様に身を任せて生きていれば、神様は悪い様にはしない。ちゃんと幸せになるようにしてくれる」と言っていたのを思いだしました。
私は「神様に任せる」と言うのは、努力しなくても良いことはあるし、悪い事は全て神様のせい、という様な他力本願な感じがしてあまりいい意味にはとらえていませんでした。
でも、この時は何か「神様に任せる」という本当の意味がわかった様な気がしたのです。

神様に任せる事で、私の不安な気持ちも落ち着ついてきました。

残りの2日間、母の処方してくれたレメディをとり、お腹の赤ちゃんに話しかけ、ヒーリングをしてもらって過ごしていると、それまでなんともなかったお腹の中が騒がしくなってきたのです。
張って来たり、コロコロした感じがしたり、そして明らかに右から左へ何かが動いた感じまでしたのです。
診察日の前日は、本当にお腹の中が騒がしかった様な気がしました。

そして、診察日当日。
前回先生に「一応入院の準備してきて」と言われてはいたものの、「もし手術しなくてはならなくなっても、卵管温存出来る他の所を探そう」と思っていたので、入院する気は全くありませんでした。
何よりお腹の赤ちゃんとクリスマスや新年を一緒に迎えたい、という気持ちが強かったのです。

そして診察。
まずはお腹の上からのエコー。
赤ちゃんが映りました!
…が先生は厳しい表情のまま。

でも私はこの時気付いたんです。
エコーの器械がお腹の左側にあたっていることに!

私は慌てて「赤ちゃん右じゃなくて左側にいるんですか?」と聞くと、先生はふにおちない表情で「そうかもしれないねぇ、内診の方でもう少し詳しく見てみようか」と言い、経膣エコーへと移動しました。

こちらのエコーでも赤ちゃんはいつもと逆側に映っていたので「赤ちゃんいつもと逆じゃないですか?」と聞くと、先生は「エコーは立体を平面に映すから角度によっては逆になることもあるよ」と言いましたが、私は「絶対赤ちゃん移動したんだ!」と感じました。

診察後、先生は「6年前に自分が左側卵巣の手術をしたから、てっきり赤ちゃんは右にいるのだろうと思っていたけど、赤ちゃんがいるのはおそらく左側でしょう。だけど、間質部にいるのは変わらないのでやはり手術しないと危ない。ただ、左側にいるなら右卵管は触らないので、今後も自然妊娠が望めますよ」と言いました。
予想もしていなかった展開に、ちょっとびっくりしたのですが、「赤ちゃんを諦めないといけない」と言うことは変わらず、先生の「手術でいいですか?」の問いになかなか返事が出来ずにいました。
私はもう一度「赤ちゃんが正常な位置に向かってる様子は無いんですか?」と先生に確認すると、「その様子は見えない」とはっきり言われました。
その時私は「赤ちゃんと神様がつながっているんだから、今子宮の真ん中に移動していないってことは、赤ちゃんと神様で話し合って今回は産まれない事に決めたんだ」と思い、手術を決意しました。
赤ちゃんと神様で決めたことに従おうと思ったんです。

赤ちゃんと、神様と、私と三人の合意の上での手術。

私にはもう迷いはありませんでした。

先生に「今日のエコーの写真もらえますか」と聞くと、先生は「見ると辛くならない?」と気づかってくれましたが、私は「決めたからには後に引くような事はしません。前向きに生きる糧にします!」と言って、最後の赤ちゃんの写真をもらいました。

(つづく)

| ミミのフラワーエッセンスな日々 | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まめ天使がやってきた! その3

赤ちゃんへの話しかけや、ヒーリングをしながら10日がたち、次の診察日になりました。
この10日間あまり不安になることもなく、赤ちゃんに感謝しながら過ごし、最初の頃にあった右側のチクチクもなくなっていたので、私はきっと子宮の真ん中に移動してるんだろうと思っていました。
診察を待つ間も、「赤ちゃんはどのくらいになっているだろうか」、「前まではまだ赤ちゃんの袋しか見えてなかったけど、もう赤ちゃん見えるかな~」と、むしろ楽しみでした。

診察はまず、お腹の上からのエコー。
赤ちゃん見えました!
心臓も、もう動いてました!


でも先生は一瞬しかその姿を見せてはくれず、そのまま経膣エコーに移動し、長い診察をうけました。
診察の間に他の先生を呼んだりしてボソボソと話をしていたので、私も段々と不安になって…。

前回の診察の時、「次回はご主人にも来てもらって下さい」と言われていたので、診察後の話はオットと一緒に聞きました。

先生は言いにくそうに「お腹の赤ちゃんは移動する様子は見られず、少しずつ外側に成長しているから、残念だけれども今回はあきらめた方がいい」と言い、そして、「手術して赤ちゃんを取り出すとその方の卵管も閉じてしまうことになり、私の場合はすでに左側がないので、今後は体外受精でしか妊娠は望めない」、とも言いました。

今回の赤ちゃんは諦めた方がいいこと…、
今後は体外受精でしか妊娠出来ないこと…。

さすがにポジティブに考えようとしていた私も絶望感が襲ってきました。

赤ちゃんが外側に成長してきている以上、いつ【子宮破裂】するかわからないため、先生は一刻も早く手術した方がいいと言いましたが、さっきまで大丈夫だと思っていたのに、すぐに気持ちが切り替えられる訳でもなく、しばらくの沈黙の後に「とりあえず一週間後にまた来ます…」と先生に伝えて帰りました。
帰り際、先生は「来週もしかしたらそのまま入院になるかもしれないから、入院の準備もしてきて」と言われました。

帰りの車はオットも私も沈黙でした。
6年前に左卵巣卵管を失い、次は右卵管…と、少しずつ赤ちゃんを産めない身体にされていくような感覚に襲われ、これが私の運命なのか、受け入れるしかないのか、という思いが頭の中をグルグルしていました。

家に帰って、改めて赤ちゃんのエコー写真を眺めてみました。
10日前の写真と二つを並べて見ていたら、赤ちゃんの頭らしきものが、子宮の方に向かってきているように見えたんです。
「この子も頑張ってるんだ、私もあと一週間、出来るだけの事をしよう!」と思い直しました。

オットはヒーリングの勉強をしている仲間達に、私への遠隔ヒーリング(注)をお願いしてくれました。
私は妊娠前に通っていたエネルギー治療の先生の所に行き、お腹の赤ちゃんにエネルギーを送ってもらいました。

あと、一応他の先生の意見も聞こうと、他の病院にも行きましたが、言われる事は同じで、「今回諦めても、まだ子宮と片方の卵巣があり、妊娠の望みがあるだけでもいいじゃないか」と言われてしまいました。
確かにそうだと思いました。

『世の中には産みたくても産めない人が沢山いる。
私なんてまだ幸せな方かもしれない』
…と。

でも、やはり諦めきれない、やりきれない思いは頭の中からなくなることはありませんでした。

(つづく)


(注)遠隔ヒーリング
全国の【ヴェーダ・シャクティ・ヒーリング】を学んでいる仲間=コウちゃんの弟子たちから、妻とおなかの子供へ“光のエネルギー”を一斉に送っていただきました。この後、このブログで明かされることになる“ミラクル”が起きたのも、多くの仲間から送られたこのヒーリング・エネルギーによるものが大きかったのではないかと思っています。みんなに感謝しつくしても足りないくらい、たいへん神秘的で感動的な体験をさせていただきました。(~byオット)

| ミミのフラワーエッセンスな日々 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まめ天使がやってきた! その2

昨日の続きです。

病院の先生に間質部妊娠の疑いがあると言われたものの、「もうちょっと成長してみないと分からない」とも言われていたので、この時は「きっと大丈夫だろう」と比較的冷静でした。

とりあえずオットに説明すると、妊婦用のエッセンスのブレンドボトル(注1)を作ってくれました。
それにはお腹の赤ちゃんとコミュニケーションがとれる様なエッセンスが入っているというので、それから毎日お腹をさすりながら「子宮の真ん中の広い所においで」と話かけました。

あと、つわりが徐々に始まっていたのですが、そのエッセンスにはつわりに対応するものも入っていたようで、つわりがひどくなっていくことはありませんでした。

大きな病院での診察では、前の病院とほぼ同じ事を言われ、「やはりもう少し経ってからでないと分からない…」との事で、MRIは撮らずに10日後の診察予約をして帰ってきました。

次の診察までの日々、常にお腹の赤ちゃんに話しかけ、オットにヒーリング(注2)してもらって過ごしました。

この時点でも、私の中で不安な思いはあまりなく、ただただ、「詰まり気味の卵管を良くぞ通り抜けてきたなぁ、根性あるなぁ‥‥。」とお腹の赤ちゃんに感謝していました。
(つづく)


(注1)妊婦さん用の汎用エッセンスという訳ではなく、今回の妻のために作ったコンビネーションです。以下のエッセンスを使いました。

ボトルブラシ【オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス】
人生の変化に対応するために。また、母子の絆を強めるために。
ボトルブラシ

フリンジド・ヴァイオレット【オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス】
基本レメディとして、オーラを護り、強めて安心感を得るために。
fringed violet

クロウェア【オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス】
基本レメディとして、心配や不安を取り除くために。
ab crowea-2

ワラタ【オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス】
基本レメディとして、前向きに生きる意志や生命力を強めるために。
ワラタ

サンシャイン・ワトル【オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス】
楽観的なものの見方が出来るようになるためのエッセンス。
サンシャインワトル

マリポサ・リリー【FESエッセンス】
豊かな母性を育むための基本レメディ。

ルベライト(ピンク・トルマリン)【パシフィック・エッセンス】
ハートチャクラを通して無条件の愛を表現するために。
ルベライト

イルカ【PHIエッセンス】
基本レメディとして、生命エネルギー全体を活性化するために。また、恐れを手放し、普遍的な愛に心を開き、子供のような無邪気さをもって流れに身を委ね、心身の変化を受け入れるために。
PHIデルフ

(注2)ヴェーダ・シャクティ・ヒーリング
我らが“光の師匠”である超ヒーラー・コウちゃんが、インド最古の聖典“ヴェーダ”をもとに開発した、光と愛と叡智のヒーリングで~す!!

(注1・2~byオット)




※使用した写真はすべて株式会社ネイチャーワールドさまの承諾を頂いて転載しております。

| ミミのフラワーエッセンスな日々 | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まめ天使がやってきた! その1

先月の11月中旬に妊娠が判明しました。自然妊娠でした。

私(ミミ)は6年前に病気で左卵巣と卵管を摘出しており、さらに右卵管もほぼ詰まっていると言われ、体外受精しかないと言われていたので、検査薬で反応が出たときは本当にうれしかったです。

すぐに産婦人科に行きましたが、まだ初期すぎて姿が見えず、また来週来てくださいと言われました。
その病院の先生はズバッとものを言う先生で、その診察の時に「反応が出たのならたぶん確実に妊娠してるだろうけど、卵管が詰まり気味の人は子宮外妊娠っていうこともあるからね」…と淡々と話しました。

子宮外妊娠?ってと思い、とりあえず家に帰ってネットで調べてみました。
子宮外妊娠…受精卵が子宮の正常な位置ではなく、卵管の途中や卵巣、腹膜などに着床すること

お腹の真ん中より右側がチクチクする時があったので、少し不安になったのですが、起こってもないことを心配してもいいことないので、早速心配症に効くクロウェア(注)というエッセンスをとり始めました。

エッセンスを飲み始めてその晩、夢を見ました。家の裏の畑に人だかりがあるので、なんだろうと覗いてみると、なんと!コウノトリが二羽いるではないですか!で、そのうち一羽が私の所にきてじゃれつき、テレパシーの様なもので「妊娠していますよ」と言うのです。
眼が覚めてからもその光景は頭にやきついており、私は「あぁ大丈夫なんだ」とほっと安心しました。

その後は不安にかられることもなく、次の診察の日がきました。
不安な気持ちはなかったのですが、やはり画像を見るまでは安心出来ず、ドキドキしながら診察を受けました。
診察中は私もエコーが見えるので、ジッとモニターをにらんでいたら…、見えました!黒い丸いもの!
…でも先生はぼそっと「ずいぶん端っこだなぁ」って。
その後診察が終わっても、先生からは「おめでとう」という言葉なく、そのかわりに「間質部妊娠の疑いがあるけれども、もう少し週数がたってみないとなんともいえないし、大きな病院でMRIをとった方がいい」と、大きな病院を紹介されました。
間質部妊娠とは、卵管から子宮に入ったすぐの筋肉部分への着床で、ある程度まで育つのですが、やはり位置がずれているので、最悪子宮破裂してしまうそうです。そうなるともちろん赤ちゃんは死んでしまいますし、私の命も危うくなります。
その後は不安に押し潰されない様「大丈夫大丈夫」と唱えながら家に帰りました。…続く


(注)クロウェア【オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス】
ブッシュ・フラワーエッセンスの代表的なものの一つ。オーラのズレを修正して気持ちを落ち着かせ、不安や心配を和らげてくれます。(byオット)
ab crowea-2




※使用した写真は株式会社ネイチャーワールドさまの承諾を頂いて転載しております。

| ミミのフラワーエッセンスな日々 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病室から失礼しまっす

こんばんはミミです。ほんっとうにお久しぶりでゴザイマスf^_^;

実はまだ退院してないのですが、オットがあんな予告編書いちゃったもんだから、病院にいながら携帯でちょこっと書いちゃってます。(…って本当は、だいぶ調子が良くなって来てヒマをもてあましてるから、なんですけどね)

今回の事は普通に考えると大変悲しい出来事だったと思います。
実際、私も悲しみにうちひしがれたり、「なんでなん?」って自分の運命を嘆いたりした時がありました。
でも今はあたたかいもので心が満たされ、感謝の気持ちでいっぱいです。

その様な気持ちになれたのは、オットのおかげであり、たくさんの方達のおかげです。(中には一度も会った事のない方もいます)

この場を借りてお礼申しあげます。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

では次回からぼちぼち書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

| ミミのフラワーエッセンスな日々 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意地の悪い妻デス

こんにちは!ミミです。
今回のタイトル、なんだこりゃ、と思った人、いるでしょ~。

実は、フラワーエッセンス飲んですっかり元気になった私が、あまりにもちょっかい出したり、意地悪したりするので、オットが、「ブログに意地の悪い妻って書くぞ」と言うので、先手をとって、自分で宣言したわけです

でもね~、オットよ。
自分が元気じゃないと人には優しくなれないっていうけど、元気ないときはちょっかいも出ない。
つまり、今は調子がいいということなんですよ。
だ・か・ら・大目に見てくださいな

| ミミのフラワーエッセンスな日々 | 08:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々更新だけど、またワンコ話(^。^;)

こんにちはっ、ミミです。
私の更新は久々でございますねスイマセン

昨日までの天気とはうって変わって、今日は雨
だけど、ウチの愛犬タローを洗っちゃいました
タローお風呂
GW中に洗えたら良かったんですけど、5日に超入門講座があっったもんで、色々と忙しくて…。自宅二階でやったので、主に掃除が大変だったのです…。普段あまり掃除しないので

で、そのタローちゃん。実は水が怖いのです。
今まで洗うたびに、「ひいぃ~ん」と鳴いていたので、今回はオットにエッセンス選んでもらって飲ませてみました。
ええっと…、エッセンスはドッグローズ(注1)とグレイスパイダーフラワー(注2)の二種類。ホントは、あとボウヒニア(注3)もあげた方が良かったみたいなんですが、ちょうどきらしてて。
あげた二種類はどちらも恐怖に対するエッセンスらしく、タローちゃんは「やっぱり嫌だな~」という顔はするものの、いつもよりおとなしく洗わせてくれましたよ


ドッグローズ
(オットの注1)ドッグ・ローズ【オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス】
“怖がり”や、“恐れ”などの感情に働きかけるエッセンス。「お墓や暗がりがコワイ‥‥」などの感情。

グレイスパイダーフラワー
(オットの注2)グレイ・スパイダー・フラワー【オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス】
ドッグ・ローズのうっすらとした怖さに比べて、こちらはもっと強烈で明確な恐怖の感情に対応するエッセンス。叫び声や悲鳴を上げたくなるような‥‥!!!

ボウヒニア
(オットの注3)ボウヒニア【オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス】
タローちゃんにボウヒニアが必要かどうか迷いましたが、自家用のをちょうど切らしておりまして、今回は与えませんでした。ボウヒニアが働きかけるエネルギーの状態は、“不慣れなものに対する苦手意識”です。

でもドッグ・ローズとグレイ・スパイダー・フラワーを与えただけでも、タローちゃんはいつもお風呂に入る時よりは随分とおとなしく、穏やかな安心した表情で体を洗わせてくれましたョ!いつも逃げ回ってスゴイんです‥‥!

(写真の転載は、ネイチャーワールド株式会社様から承諾を頂いております。)

| ミミのフラワーエッセンスな日々 | 15:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして!

はじめまして!ミミと申します。
いつもブログを書いているのは私のオット。つまり私は妻でございます。

オットのブログは最近ちょっとマニアックな気がして・・・
このままでは、あやしい人と思われてしまうのでは、と危惧しましてね。
正しい(?)フラワーエッセンスライフをお伝えするべく、このブログに参入したわけです。

これからはオットとわたしと、二人でブログを書いていくことになると思うのでよろしくお願いします

| ミミのフラワーエッセンスな日々 | 22:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。